カテゴリ:しごと( 16 )


2012年 01月 15日

竣工レポート。

もう昨年のことですが、
設計として関わった、初めての物件が竣工しました。

「一粒で300m」で有名な、あの食品メーカーの工場です。
工場部+事務部+見学スペースで、延べ床約30,000㎡。
e0051823_2153619.jpg


長手方向150mあるので、かなり大きいです。
一粒で一往復です。


最初の頃は、打ち合わせの内容や関連法規もろくに理解してなかったけど、
中盤くらいから任せてもらえる部分も増えてきて、かなり勉強になりました。
今、復習してみてやっと理解できることもありますが。。。
竣工してからも学ぶことはまだまだたくさんありますね。


工場の生産ラインは現在、施工中。
ここで色んなお菓子が作られるようです。

今年10月には見学スペースもオープン予定です。
埼玉県北本市という少し遠い場所ですが、お時間ある方は是非!
[PR]

by idacho | 2012-01-15 02:58 | しごと
2007年 09月 29日

サマータイムマシンブルース。

久々に映画を見ました。
『サマータイムマシンブルース』
監督は本広克行。

SF研究会のメンバーがタイムマシンを
手に入れてためしに使ってみたら・・・という話。
タイムスリップする話は大昔とか
すごい未来とかに行くのが多い気がするけど、
この映画は昨日と今日っていう近場で遊んでるのがおもしろい。
なんかかるーい感じでテンポもいい。結構笑えるし。
約2時間、満足でした。

e0051823_017840.jpg

[PR]

by idacho | 2007-09-29 00:18 | しごと
2007年 07月 04日

最近見た映画。

先日、松本人志の第1回監督作品「大日本人」を見てきました。
久々のキャナルシティ。
これは人によってかなり好き嫌いは分かれると思いますが、
僕は好きでした。
映画なのかコントなのか他のものなのか、よくわからんけど、
そういうのは僕が見たかったものでもあるのでよかったです。
ラストはなぜそうしたのかと、疑問も残ります。

実家にいる間に「SAW」も見ました。
いまさらという感じだけど、怖そうなのが見たかったので。
設定とか結末とかおもしろいけど、
途中はちょっと退屈してしまった。
続編は気が向いたら見ようかなー、というくらい。
[PR]

by idacho | 2007-07-04 17:42 | しごと
2006年 12月 28日

メゾン・ド・ヒヨコ。

見逃していた邦画、ようやく見ました。
ゲイのための老人ホームでの人間模様が描かれています。
シュールなテーマだけど、
全体的にのんびりとした雰囲気が漂っていて良いです。
緩急のつけかたもやさしくて好きです。

主役のオダギリジョーもとても良かった。
テンションは常に低めだけど、
怒りとか悲しみとか、うまく表現してた気がする。
監督は犬童一心さん。
『ジョゼと虎と魚たち』、『いぬのえいが』と見てきて、
だんだんと好きになってきました。
[PR]

by idacho | 2006-12-28 02:04 | しごと
2006年 09月 01日

パイレーツ・オブ・カリビアン。

あっという間に8月が終わってしまった。
でも、まだまだ暑い夏は続きそう。
夏といえば海。
海といえば海賊。
海賊といえば・・・ということで見てみました。
一作目はレンタルで、二作目は映画館で。

映画は90分〜120分くらいのが好きなんです。
二作目は、160分くらいあると聞いていたので
きついなぁと思ってたんだけど、普通に見れました。
ストーリーはさておき、そんなに派手じゃないけど発想がおもしろいアクションが
たくさんあったので、うまく引き込まれました。

そして、知らなかったけどこの映画は3部作らしい。
ひっぱるなぁ。
[PR]

by idacho | 2006-09-01 17:42 | しごと
2006年 08月 10日

カーズ。

先月のことですが、映画館に見に行ってきました。
やっぱり、ピクサー映画はおもしろい。
実際のレースには興味もないし、ほどんどわからんけど、
このレースのシーンはかなり楽しい。
テンポがよくてどんどんと引き込まれました。

トイ・ストーリー。
モンスターズ・インク。
ファインディング・ニモ。
Mr.インクレディブル。
カーズ。
今のところ、自分の中ではピクサー映画にはずれなし。

e0051823_22491695.jpg

[PR]

by idacho | 2006-08-10 23:02 | しごと
2006年 08月 08日

ペーパームーン。

だいぶ前だけど『ペーパームーン』という映画を見ました。
1973年公開のモノクロ映画。
初めてモノクロ映画を見た。
そして、今まで見た中で一番古い。

なぜこれを見ようと思ったのかというと、
まっちゃんが絶賛していたからです。
一番好きな映画らしいです。

内容は、詐欺師の男と、両親のいない女の子が、
旅をしながら絆を深めていくというロードムービー。
今まで見た中で、眠気は上位に入るけど、
好きな場面の印象度も上位に入りました。
あとタイトルがすごく好きです。

e0051823_2348032.jpg


そういえば、まっちゃんは今映画を撮っているらしい。
公開はいつかわかりませんがとても楽しみ。
[PR]

by idacho | 2006-08-08 00:16 | しごと
2006年 03月 02日

松尾スズキ。

e0051823_329316.jpg


『イン・ザ・プール』を見ました。
精神科医役の松尾スズキのセリフでかなり笑えた。
でも、言ってる事はめちゃくちゃだけど、理解できないこともないという感じ。
なかなか面白い映画でした。

でも、松尾スズキと言えば、やっぱり『恋の門』。
これには勝てません。
僕のランキングではベスト5に入ります!
[PR]

by idacho | 2006-03-02 03:30 | しごと
2006年 02月 22日

『FLY, DADDY, FLY』。

久々に映画を見ました。
娘を傷つけられたサラリーマンが、
復讐のために高校生に鍛えてもらって・・・、という話です。

その高校生を演じてた岡田准一のセリフが
かっこつけすぎてて笑いそうでした。
彼は『木更津キャッツアイ』のときみたいな
ちょっと3枚目な役が合ってるんじゃないかと思いました。
この映画ではかなり2枚目だったので。

ストーリーは意外と普通でした。
サラリーマンのおっさんががんばって、ちょっと友情みたいな感じ。
もう少し友情が出てきてれば好きな感じになったのになぁと思います。

内容と関係ないけど、主題歌の『ランニングハイ』の
ベース音は心地良いなと再認識しました。
[PR]

by idacho | 2006-02-22 03:38 | しごと
2006年 01月 11日

『SAYURI』。

お正月に見てきました。
これがなかなか面白かったのです。

貧しさゆえに売られてしまった少女が芸者として成長していく、
というストーリーです。
でも、ストーリーより舞台がよかったです。
風景は日本なのに、台詞はほとんど英語。
だから、日本に似た別のところの話のような感じでした。
というか、そんなところがあったら面白いなと思いました。

しかし、二時間半はちょっと長かったなぁ・・・。

e0051823_3454893.jpg

[PR]

by idacho | 2006-01-11 03:46 | しごと