TOM-TOM

idacho.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 12日

1年前。

1年前のこの時間は、会社から帰る電車の中にいたと思います。
夜12時頃になって、家の方に帰れる電車がようやく動き出して、
なんとか満員電車に乗り込んで帰ったことを記憶しています。

本日は、テレビも震災特集なんかが組まれていて、
街中でも募金活動の声が聞こえていました。


ぼくも、わずかながら募金しました。

色んなとこで、色んな人たちが募金活動をしていましたが、
全部のとこでするべきなのか、よくわからず、結局1カ所だけでしました。

中途半端だと言われればそういう気もする。
ただ、できることをすれば良い気もする。
ぼくの「中途半端さ」とは関係なく、少しはプラスの方向に進むと思うから。

この「できることをする」というのは何かすごく大事なことじゃないかと最近思う。
災害に対してだけではなく、普段の自分の周囲に対しても。

少しでもプラスの方向に進みそうなら、中途半端でも行動してみることを心掛けています。
[PR]

# by idacho | 2012-03-12 02:04 | おもったこと
2012年 03月 08日

同郷。

出身地から離れて暮らしていると、
なかなか同郷の人に会うことはないので、
会ったときはうれしいし、ちょっとテンション上がります。

ぼくは鳥取県出身で、距離的に関東から離れているし、
人口も少なく、マイナーなので、偶然会ったときの喜びは、
他の県の人より大きいのではないか、と勝手に思ったりもしています。

会った人だけでなく、
有名人なども、同郷とわかると、親近感をもてたり、
ちょっと応援したくなったりもします。

最近、よくドラマや映画に出てる、
瀧本美織さんと蓮佛美沙子さんも、鳥取県出身ということを今日知りました。
(親近感を込めて、「さん」付です。)

しかも、二人ともO型ということなので、さらに親近感アップです。



見たことあるけど、名前はわからなかった、
この人とこの人です。

http://ameblo.jp/takimotomiori/

http://www.renbutsumisako.com/
[PR]

# by idacho | 2012-03-08 00:48 | おもったこと
2012年 02月 29日

スキーと温泉。

2年ぶりにスキーに行ってきました。
今年は初の軽井沢にて。

未だにスノーボードではなく、スキーをやっています。
いまさらゼロから練習する気力もなく、です。


スキーの後は草津温泉へ。
毎年旅行するこのメンバーも、早いものでみんな30歳です。
以前は、がっつりと3日間くらい滑ってましたが、
最近は、ゆっくりしたい願望の方が強くなってきてます。


この旅行企画は、高校卒業以来、ほぼ毎年開催しているので、
もう10年以上にもなります。

何歳になっても続けていけたら、とても幸せだなと思います。

e0051823_1932519.jpg

[PR]

# by idacho | 2012-02-29 19:03 | いべんとごと
2012年 02月 12日

血液の型。

人間が4種類ではないとは思うけど、
同じ血液型の人は、似ている部分がたくさんあるんじゃないかと思います。

僕はO型です。

よく人から言われたり、自分で思うのは、
「適当」、「おおざっぱ」、「でも変なとこでこだわる」、「がんこ」、などなど。
こんな特徴、O型の人は、結構当てはまるのではないでしょうか。

日本人はA型が40%で一番多く、続いてO型30%、B型20%、AB型10%という割合らしいです。
会社でも自分の仲間を探してみましたが、
僕の会社の設計部では、A型、O型は少なくて、B型、AB型がたくさんいるようです。


そんな設計部の少数派O型の団結を図ろうということで、
『血液型O型の会』というのを開催してみました!

と言っても、ただの飲み会ですが、
仲間意識が生まれたのか、O型の化学反応が起きたのか、
すごく盛り上がりました。
2次会まで行って、第2回もやろうということになりました。
記念撮影もしとけば良かった。



最近、会社でいろんな飲み会などを企画しておりまして、
その理由は色々あるのですが、
目標に向かって、
自分なりにできることを、
小さなことからこつこつと行動しています。

いつか血液型対抗ボーリング大会でもしたいなと、企んでおります。
[PR]

# by idacho | 2012-02-12 22:27 | いべんとごと
2012年 01月 30日

高橋久美子さんの個展。

チャットモンチーの元ドラム、高橋久美子さんの個展に行ってきました。

チャットモンチーはデビューした頃から好きだったので、
高橋さんの脱退はすごく残念。
今は、作詞家、作家として活動しているようです。

今回の個展は、干田正浩さんという、写真や建築をやってる人とコラボした、
『家と砂漠』展というやつです。
高橋さんが詩を書いて、干田さんが写真を撮ってます。


すごく小さなギャラリーなので、入ってすぐ、本人がいることに気付いてびっくり。
(というか入る前に見えたので、一回通り過ぎてから、もう一回戻って入った。)

ちょっと緊張しながら展示を見て、
なんとか話しかけたかったので作品集を買うことにして、
緊張しながら持っていったら、
ちょっと話してくれて、
干田さんともちょっと話して、
サインまでもらってしまった。

久々にテンションあがりました。
でも恥ずかしかったので、買ってすぐ出てしまった。
もう少し話せばよかったなと後悔しております。

e0051823_361344.jpg


実は名前入り。
[PR]

# by idacho | 2012-01-30 03:08 | みききしたこと